「若松伝承」

商品紹介

薩摩一
芋 薩摩一

鹿児島県産さつまいもを100%使用
深いコクを持ちながらキレのある飲み口

詳細はこちら
薩州麦
麦 薩州麦

厳選された二条大麦と清冽な水を
用い、飲み飽きしないキレと深いコク

詳細はこちら
白銀
米 白銀

全量国産米を使用
白麹で仕込みまろやかできれいな味わい

詳細はこちら

鹿児島県 最古の蔵
若松酒造の歴史

当社の歴史は古く、享保四年(1719)「湊の酒屋」という屋号で初代若松や弥右衛門が創業。五兵衛、卵兵衛、二代目弥右衛門と代々続いて造していた。
明治八年酒税法が制定され、家督を継いだ二代目弥右衛門の三男清次朗が、明治十三年十月二一日付けで大日本帝国政府発行第一三八七六号の酒類製造免許鑑札を受けた。
(市来町郷土史から昭和五十七年刊行分)

鹿児島県 最古の蔵

工場所在地
鹿児島県いちき串木野市湊町

鹿児島市から西方に35Km。シラス台地でろ過された清冽な水と、良質で新鮮なさつまいもが収穫される 自然の恵みにあふれたいちき串木野市湊町。 東シナ海に面した風光明媚なこの地は、本格焼酎造りに最適な環境です。

鹿児島県産 黄金千貫 鹿児島県産 黄金千貫
若松酒造では、未成年の飲酒及び飲酒運転の撲滅運動に取り組んでいます。
COPYRIGHT WAKAMATSUSYUZO CO.,LTD All Rights Reserved.